認知症 学(まな)ブック

公開日 2014年1月1日

認知症まなブック

このブックは、認知症について、お一人でも、好きなときに、パソコン上で学べるよう編集したものです。
認知症を正しく理解していただき、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」にご理解・ご協力をお願いいたします。(作成・編集:高齢者支援課)

臼杵市認知症ブック(WEB版)の構成

電話相談・専門医療機関の情報コーナー

臼杵市では、認知症を多くの人に知ってもらうために、こんな取組みをしています

お知らせ:認知症を知る・理解していただくために~認知症サポーター養成講座~

「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として、「認知症サポーターキャラバン」事業を実施しています。
「認知症サポーターキャラバン」は、「認知症サポーター」を全国で養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちになることを目指しています。
認知症サポーターは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、支援する応援者です。認知症サポーターには、地域住民、金融機関や理美容店、小・中・高等学校の生徒など様々な方がおり、全国に470万人を超える認知症サポーターが誕生しています。臼杵市では、約4,200人の認知症サポーターと約70人の認知症キッズサポーター(小学生)を養成しています。
(平成26年2月末現在)

認知症サポーターに期待されること

  1. 認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。
  2. 認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。
  3. 近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりに協力できる簡単なことから実践する。
  4. 地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携、ネットワークをつくる。
  5. まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。
 ↓ 小学生を対象とした講座の様子
認知症キッズサポーター(小学生)
 
   ↓ 中学生を対象とした講座の様子
 中学生を対象とした講座の様子
 
 
 
 
 
 
 
 

お知らせ:「認知症サポーター養成講座」~開催の要請を随時受付中です~

臼杵市では、認知症を正しく知り・学ぶ講座「認知症サポーター講座」について、下記2種類の講座を開催します。
開催ご希望の方(団体)は下記へ連絡をお願いします。

(1)個人希望者対象講座

対象

近い将来、家庭内で認知症の方を介護する可能性のある方
また、認知症の方と接する機会のある方など、個人で講座に参加したい方

※参加申込数などの状況により、開催日程、会場、講師の日程などを調整のうえ、申込みされた方にお知らせいたします。

(2)団体対象講座

対象

市内の各事業所単位、地域単位(老人クラブ、区長会、サークルなど)

開催概要 (1)(2)共通

  • 開催日時:参加者数・団体および講師の都合を調整し決定します。
  • 講座の定員:通常で最小10名から最大50名程度(会場の広さにより調整あり)
  • 開催場所:市役所、事業所、団体などの会議室、もしくは各地域の集会所などに講師を派遣します。
  • 所要時間:1時間半程度(認知症DVD視聴および講義など)
  • 講師:臼杵市キャラバンメイト(認知症サポーター講座講師資格者)

お問合せ

高齢者支援課
(内線1151、1152・臼杵庁舎)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロード(無償)してください。

  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。