本日のイベント

※翌月分のカレンダーは、毎月27日前後に更新いたします。
※各イベントの詳細情報は、「イベントリスト形式」でご覧になれます。

2017年12月11日(月)

教室・講演・講座

12月11日(月)

人権問題講演会

と き:19:00~20:30
ところ:臼杵市民会館 大ホール
問合せ:同和人権対策課(内1611・臼杵庁舎)
詳 細:「LGBTを理解する~同性婚・新しい家族のかたち~」と題して、東小雪さんを講師に講演をしていただきます。入場無料、託児サービスあり。

文化・芸術

12月6日(水) 2月19日(月)

臼杵市歴史資料館企画展示「合戦絵図の世界~語り継がれる戦国の「記憶」~」

と き:9:30~17:30(入館は17:00まで)
ところ:臼杵市歴史資料館(臼杵市大字市浜808番1)
問合せ:臼杵市歴史資料館 TEL:0972-62-2882
詳 細:戦国時代から江戸時代初期まで、全国各地で断続的に続いた合戦の時代は、慶長20年(1615)5月の大阪夏の陣において、江戸幕府が豊臣家を攻め滅ぼしたことで終わりを告げます。これらの合戦の背景や経過などについては、軍記物や各大名家の家譜などに記されていきました。そして軍勢の布陣状況や戦闘の具体的な様子は、絵図や屏風などの形で視覚的にも描かれていきました。
臼杵藩主稲葉家は、こうした戦国時代の合戦を描いた「合戦絵図」を数多く所蔵しています。これらの多くがかつて稲葉家が関与した合戦を描いたものであるということは、家譜や系図といった文字資料とともに、稲葉家の歴史を後世に語り継いでいく上での、重要なビジュアル資料だったことをうかがわせます。
本企画展では、臼杵藩主稲葉家に残された合戦絵図や家譜などから、泰平の世の中を生きた人々が様々なかたちで書き記し、語り継いでいった戦国の「記憶」の一端をひもといていきます。

相談

12月11日(月)

大分県司法書士会法律相談

と き:13:00~16:00
ところ:臼杵庁舎101会議室
問合せ:市民課(内線1162・臼杵庁舎)
詳 細:司法書士による無料法律相談(30分程度、要予約)を行います。
相続や借金、不動産の権利に関する問題などお気軽にご相談ください。