本日のイベント

※翌月分のカレンダーは、毎月27日前後に更新いたします。
※各イベントの詳細情報は、「イベントリスト形式」でご覧になれます。

2018年6月24日(日)

催し

6月24日(日)

ガイドと一緒にまちあるき(クーポン付)

と き:10:30~、13:00~スタート(約1時間)
ところ:臼杵市観光交流プラザ スタート/ゴール
問合せ:臼杵市観光場協会℡0972-64-7130
詳 細:前日16:00までに要予約
参加料:500円(小学生以下は無料)
※お食事やお土産に使えるクーポン付き

教室・講演・講座

6月24日(日)

吉四六さんばなし口演

と き:11:00~13:30
ところ:吉四六さんの家(臼杵市野津町「吉四六ランド」内)
問合せ:市民生活推進課 TEL:0974-32-2220(内線211・野津庁舎)
詳 細:200話以上あると言われる野津町の民話「吉四六ばなし」が聞ける無料の口演です。
語りべの方々が吉四六さんにまつわる「とんち話」を独特の方言で語ります。

文化・芸術

6月6日(水) 8月27日(月)

臼杵市歴史資料館企画展示「うすきの技と美~匠たちの仕事~」

と き:9:30~17:30(入館は17:00まで)
ところ:臼杵市歴史資料館(臼杵市大字市浜808番1)
問合せ:臼杵市歴史資料館 TEL:0972-62-2882
詳 細:江戸時代、臼杵には匠の技があふれていました。工芸品や美術品、建築、そして石造物などはその代表例といえます。その中で、臼杵ならではの技術た技法、美的感覚が養われていきました。今回の企画展示では、昨年度、株式会社ヤマコより譲渡された臼杵藩主稲葉家所蔵の漆工品をはじめ、臼杵城の御殿に関する資料や、龍原寺三重塔(県指定)などを手掛けた名棟梁・高橋団内に関する資料など、時代を超えて評価され、受け継がれてきた臼杵の匠たちの技についてご紹介します。

6月24日(日)

絵図ウォーク「古街道をめぐる」

と き:9:30~11:30(予定)
ところ:臼杵市歴史資料館にて受付(定員になり次第締切)
問合せ:臼杵市歴史資料館 TEL:0972-62-2882
詳 細:臼杵市に残る絵図(古地図)を見ながら、古街道を歩いてみませんか。資料館館長の楽しい解説付きです。(定員40名)参加料200円 第3弾の今回は「野津・三重街道を歩く2」です。野津中央公民館~清涼橋~普現寺下~安政橋~前河内~野津中学校(※約2時間を予定)

6月24日(日)

街のコンサート

と き:13:30~14:30
ところ:サーラ・デ・うすき
問合せ:臼杵音楽交流協議会事務局 TEL:0972-63-7817
詳 細:ギター・マンドリン・ハーモニカ・尺八演奏など。※入場無料