空き家改修費用の一部を助成します

公開日 2014年6月12日

空き家改修費用の一部を助成します

~臼杵市空き家改修事業補助金交付制度~

臼杵市空き家バンク制度を利用して登録した物件を活用して、市外から臼杵市に定住する方について、空き家の改修費用の一部を助成する制度です。

【助成額】 空き家改修費の2分の1補助(助成額上限100万円)

【対象者】 臼杵市空き家バンクに登録した物件の所有者、
       
または市外からの利用希望登録者(移住希望者)

【主な補助要件】

  • 所有者と市外からの利用希望登録者の売買契約もしくは賃貸契約が成立した場合
  • 主要構造部、トイレ、台所などの生活をするために必要な改修に対して助成
  • 申請物件の入居者は、補助金活用後5年間以上その住宅に居住すること
    (誓約書に債務を負担する保証人の署名、実印押印、印鑑登録添付)
  • 臼杵市内に所在地を有する法人または個人事業者が改修を施工すること
  • 空き家の所有者が入居者の三親等以内の親族でないこと
  • 当該年度4月1日以降に臼杵市に転入または転入見込みの方で、
  • 転入または見込みの日の前日から起算して過去3年間臼杵市に住居を有していないこと
  • 本補助金交付から以後5年は、臼杵市景観保全形成事業補助金、
    おおいた安心住まい改修支援事業、木造住宅耐震改修工事支援事業に
    基づく補助金の交付は受けることはできません

補助金の要綱はこちら→臼杵市空き家改修事業補助金交付要綱[PDF:169KB]

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロード(無償)してください。

  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。