他のカテゴリも表示する

城下町における景観保全と防火性能の向上のための取組み

公開日 2019年2月8日

更新日 2021年1月22日

臼杵市では歴史的な町並み景観の保全を目的に、準防火地域(昭和52年都市計画決定)を平成27年に廃止し、代わりに臼杵市独自の建物の防火規定を定めた「臼杵市の歴史的景観保全に係る防火上の措置に関する条例」を制定・施行しました。
この条例の施行により、従来準防火地域内では実現が困難であった臼杵らしい建築様式や意匠による木造建築などが容易にできるようになり、併せて建物に対して一定程度の防火基準を定めることにより、歴史的な建築物及び町並み景観の保全と安全な都市環境の確保とが両立されることをめざしています。

制度の概要

条例と規則

条例の対象となるエリア

認定建築物の申請に必要な書類

お問合せ

都市デザイン課

PDFの閲覧にはAdobe Systems社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る