他のカテゴリも表示する

国保税の決定と納期

公開日 2019年2月4日

更新日 2019年2月28日

国保税は、1年間の税額を7月から翌年の2月までの8回の納期に分けて納めていただきます。
平成20年度から新たに年金から徴収(前期高齢者特別徴収)することになりました。

※前期高齢者特別徴収とは、国保加入者全員が65歳以上74歳以下で世帯構成されている世帯の世帯主(擬主は除く)の年金から天引きされる徴収方法です。
※ 所得が不明の場合は、適正な課税ができませんので、忘れずに所得の申告をしてください。
※ 年度途中の異動については、届出のあった翌月に通知します。脱退の手続きについては加入・脱退の案内をご覧ください。

今年度の納期はこちら

納付が困難な場合は、ご相談ください。
何らかの事情により、国保税の納付が困難な場合、早めに税務課収納グループへご相談ください。

国保税を滞納すると

  1. 督促を受けたり、延滞金が加算される場合があります。
  2. 有効期間の短い保険証が交付される場合があります。納期から1年経つと保険証を国保に返し、「被保険者資格証書」の交付を受けます。
    ※ かかった医療費はいったん全額自己負担となります。
  3. 国保の給付の全部または一部が差し止められます。
  4. さらに滞納が続くと、国保の給付(療養費、高額療養費、出産育児一時金、葬祭費など)の全部または一部が、滞納している国保税にあてられます。
    ※ 財産の差し押さえが行われる場合もあります。

お問合せ

税務課
市民生活推進課(野津庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る