認知症家族介護支援等事業

公開日 2014年3月5日

認知症家族介護支援等事業

認知症家族支援プログラム・家族のつどい

 認知症の方を介護している家族が、認知症に関する理解を深め、同じ悩みをもつ仲間と自由に話し合える場として、毎月第3水曜日13:00から中央地域ふれあい交流館(ほっと館)で開催しています。
 なお、この事業は臼杵市の委託事業として、「社団法人認知症の人と家族の会」が実施します。

認知症サポーター養成講座

 認知症を正しく理解し、地域や職場において認知症の人や家族を支援する「認知症サポーター」を養成し、誰もが安心して暮らし続けることのできる地域づくりを目指します。
 対象者
 職場や学校、自治会、婦人会、仲間同士などを対象に、認知症の基礎知識や早期発見・診療の大切さなどを学びます。市内在住・在勤・在学の方でおおむね10人程度の団体から受付けます。

 講座の内容
 ・時間(1時間30分程度)
 ・認知症の基礎知識(認知症の症状・予防・治療・接し方など)
 ・家族支援、認知症サポーターとしてできること
 ・講師 専門研修を受けた人(キャラバン・メイト)

お問合せ

高齢者支援課
(内線1152・臼杵庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。