人口の変化

公開日 2014年1月1日

平成12年に45,478人であった人口は、平成17年に43,352人、平成22年には41,469人と減少の一途をたどっており、現在の状況のまま推移すると、平成32年の人口は36,000人程度になると考えられます。
人口減少は臼杵市だけが例外ではなく、地方の多くの市町村において人口は減少傾向にあり、大分県では昭和60年の120万人を境に、また全国でも平成22年をピークに減少に転じると推計されています。14歳以下の年少人口および15歳~64歳までの生産年齢人口が減少しているのに対し、65歳以上の老齢人口が増加しており、少子・高齢化の増々の進行と、労働力不足に伴う産業の低迷が懸念されています。

出典:国勢調査、市町村別将来推計人口(国立社会保障・人口問題研究所)
区分 平成12年 平成17年 平成22年 平成27年
(予想)
平成32年
(予想)
総人口 45,478 43,352 41,469 38,718 36,131
年齢別人口 年少人口 5,910 5,216 4,828 4,094 3,533
生産年齢人口 27,378 25,229 23,145 20,231 18,152
老年人口 12,188 12,905 13,480 14,391 14,445

お問合せ

総務課
(内線2136・臼杵庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。