他のカテゴリも表示する

犯罪被害者等への支援

公開日 2021年3月23日

更新日 2021年3月23日

犯罪被害者等への支援について

犯罪被害等とは

 犯罪被害に遭う人は決して特別な人ではなく、社会でごく普通に暮らしている人たちです。
「誰でもよかった。」などという無差別な通り魔殺人や飲酒運転による交通事故などにより、ある日突然、何の落ち度もない人々が、犯罪に巻き込まれ、命を落としたり、重い後遺症を負ったりしています。

犯罪被害に遭うと

 被害者等は、生命を奪われ、家族を失い、障がいを負わされるといった直接的な被害に加え、周囲の無理解な言動や、報道機関の過剰な取材等により、精神的な苦痛、身体の不調、私生活の平穏の侵害、経済的な損失等に苦しめられる「二次的被害」が起こっています。

臼杵市犯罪被害者等の支援に関する条例の制定

 臼杵市では、平成30年4月1日に「臼杵市犯罪被害者等の支援に関する条例」を施行しました。
 犯罪被害者等が再び穏やかな生活を取り戻せるように、犯罪被害者等の方々の置かれた立場に理解を深め、その気持ちに寄り添いながら必要な支援をおこない、誰もが安心して暮らすことのできる社会の実現を目指します。

臼杵市犯罪被害者等の支援に関する条例[PDF:83.4KB]

二次的被害とは

私たちも二次的被害の「加害者」に・・・・
 「頑張って」「忘れなさい」「運が悪かった」といった言葉は、励ましのつもりでも逆に負担に感じることもあります。
相手を心配して、事件・事故のことをいろいろ聞くことも、被害者の方を傷つけてしまう場合もあります。
 傷つけるつもりはなくても、私たちも加害者になり得るのです。

私たちに出来る事は

 まず大事なことは、被害者の方の気持ちを尊重することです。逆に距離を置くのではなく、普段どおり話したり、相談にのってあげたり、手伝えることがあれば手伝ったりと、『これまでどおり』仲良くし、一緒にいることが大切です。

相談機関について

  犯罪被害に遭われた方は、犯罪そのものによる被害とは別に、精神的なショックによる心身の不調や、経済的な問題など、様々な困難が生じます。
 そのような犯罪被害に遭われた方のため、以下のような相談窓口があります。

・民間の被害者支援団体   
 (公社)大分被害者支援センター
    電話:097-532-7711 相談日:月~金 9:00~20:00
    http://www.ovsc.jp/

・警察の相談窓口
  総合相談・犯罪被害者支援相談  電話:097-534-9110
  性犯罪被害相談電話 全国共通番号 #8103(ハートさん) 

・県の相談窓口
  大分県県民生活・男女共同参画課 電話:097-534-2062
  おおいた性暴力救援センター すみれ
  https://oita-sumire.jp/      
     相 談 専 門 ダ イ ヤ ル   電話:097-532-0330  相談日:月~金 9:00~20:00

・臼杵市の相談窓口
   部落差別解消推進・人権啓発課 電話:0972-86-2730  FAX:0972-63-1464
                

 

お問合せ

部落差別解消推進・人権啓発課

PDFの閲覧にはAdobe Systems社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る