文字の大きさ

背景色

メニュー

他のカテゴリも表示する

寄附金の使い道

公開日 2020年12月17日

更新日 2021年8月17日

臼杵市は昔から日本にありながら現在の日本から忘れつつある、失ってはならない「大切なもの」すなわち「ふるさとの心」を育て、未来へつなげていくまちをめざします。
臼杵市では、みなさまが誇りに思える、また帰ってきたい、訪れてみたい「ふるさとづくり」に挑戦しています。

ふるさと納税の使い道

臼杵市では、めざすまちの将来像『日本の心が息づくまち臼杵~「おだやかさ」と「たくましさ」を未来へつなぐ~』に向かって、魅力的で活力あふれる臼杵らしいまちづくりに取り組んでいきます。
皆様からお寄せいただいた寄付金は、次の3つの重点プロジェクトの事業に活用させていただきます。

(1)安心して子どもを産み、子育てできる環境づくり(子育て支援、教育など)

安心して妊娠・出産できる体制の強化および子育て環境の整備を行います。
教育内容を充実させ、学力の向上を行うとともに、食育や読書などを学校と地域、家庭の連携により推進し、生きる力を育みます。

  • 子育て相談・支援
  • 子どもの教育支援
  • 子どもの農泊体験などを通じた人材育成 など
(2)うすきの資源を活かした産業の振興(企業誘致、地場産業の支援、6次産業化の推進など)

地域の特性を生かして魅力ある産業を振興し、就業の機会を創出します。
魅力的な観光資源の活用・創出による地域活性化を図り、観光産業の発展を図ります。
おいしく安全な食材を活かし、「ほんまもんのうすきブランド」の開発と6次産業化推進します。

  • 商工業振興に向けた創業支援事業
  • 漁業担い手育成事業
  • 農業後継者就農促進事業 など
(3)移住・定住による「うすき暮らし」のすすめ(UIJターンの推進・地域おこしなど)

訪れたい、住みたいと感じるような情報発信を行います。「日本の心のふるさと」を体感でき、再び訪れたくなるまちをめざします。生涯を通じて健康的な生活が送れ、地域内・地域どうしの交流による住みやすい地域づくりをめざし、U・Iターンなどによる「うすき暮らし」を推進します。

  • 移住支援
  • 住環境の整備
  • 地域振興協議会への支援などによる地域活性化 など

寄附金の状況報告

臼杵市のふるさと納税の寄附状況をお知らせします。
ご協力をいただき誠にありがとうございます。お寄せいただいた寄附金は、魅力的で元気あふれる「ふるさと臼杵づくり」のため、大切に活用します。

年度 件数 寄附金額
平成21年度 21件 7,670,000円
平成22年度 14件 7,730,000円
平成23年度 14件 6,898,000円
平成24年度 17件 1,810,000円
平成25年度 23件 12,170,000円
平成26年度 60件 7,795,000円
平成27年度 2,476件 101,602,800円
平成28年度 2,427件 107,241,000円
平成29年度
(うち台風18号災害支援)
9,273件
(221件)

326,407,882円
(5,319,910円)

平成30年度 11,715件

366,125,800円

令和元年度 41,581件

801,246,651円

令和2年度 39,589件 719,055,899円

令和2年度に活用した主な事業内容

子育て支援

活用(1)
安心して子どもを産み、子育てできる環境づくり
  • 子どもの医療費助成事業
  • ICT活用教育推進など教育環境の整備

産業振興

活用(2)
うすきの資源を活かした産業の振興
  • 有機農業推進事業
  • 臼杵ブランドの特産品開発支援事業
  • 商工振興事業

移住・定住

活用(3)
移住・定住による「うすき暮らし」のすすめ
  • 定住支援事業
  • 空き家活用対策事業
  • うすき石仏ネット運営事業

臼杵市の取り組みが総務省ふるさと納税ポータルサイトで紹介されています!(総務省ポータルサイト 特集ページへ)

 

お問合せ

秘書・総合政策課
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る