他のカテゴリも表示する

消毒用アルコールについての安全な取扱いについて

公開日 2020年7月13日

更新日 2020年7月13日

今般の新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、手指の消毒などのため、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。
次の特徴を踏まえ、下記に示す注意事項に十分注意し、取扱いをお願いします。

アルコールの火災予防上の特徴

・火気に近づけると引火しやすい。
・アルコールから発生する蒸気は、可燃性で空気より重く低いところに溜まりやすい。

火災予防上の注意事項

消毒用のアルコールの使用について

・火気の近くで使用しない。
・上記が滞留しないよう、通気の良い場所や換気している場所で使用する。

消毒用のアルコールが入った容器について

・設置・保管場所は、直射日光が当たる場所や高温となる場所を避ける。
・落下や衝撃を与えないように気をつける。
・「消毒用アルコール」や「火気厳禁」などの注意事項を記載する。
・詰め替える場合は、漏れ、あふれ、飛散に注意する。

その他

アルコールは、消防法で定める危険物に該当します。多量に貯蔵または取扱う場合は、消防本部予防課危険物グループにご相談ください。

消毒用アルコールの安全な取扱いについて[PDF:400KB]

 

お問合せ

臼杵市消防本部
TEL:(0972)62-2303

PDFの閲覧にはAdobe Systems社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る