他のカテゴリも表示する

風しんの予防接種について

公開日 2019年2月12日

更新日 2022年4月7日

風しんにご注意ください

 風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症で、強い感染力を有します。風しんの感染経路は、飛沫感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播します。
 平成25年の風しん流行時は、全国累計で14,344件の報告があり、患者の7割以上が男性で、うち20~40代が約8割を占めました。
 風しんの免疫が不十分な妊婦が風しんにかかると、先天性風しん症候群(難聴・心疾患・白内障などの障がい)をもった赤ちゃんが生まれる可能性があるため、妊婦への感染が懸念されます。

 感染しやすい期間は、発疹の前2〜3日から、出現後5日くらいまでと言われています。
 発疹や発熱の症状が現れたら、早めに受診しましょう。

予防法

(1) 飛沫により感染することから、風しんにかかっている方との接触をできるだけ避け、外出後の手洗い・うがい、咳エチケットなどに気をつけましょう。

(2) 予防接種によって免疫を獲得することが大切です。下記に当てはまる方は予防接種をご検討ください。

  • 妊婦の夫やその同居家族
  • 妊娠希望・妊娠する可能性の高い女性
  • 産褥※1)期の女性で風しんの予防接種歴がないなど、風しん抗体価が低いと思われる方

※1)産褥とは、妊娠および分娩を原因として発生した生殖器および全身の変化が、妊娠前の状態に戻るまでの期間のこと

抗体検査・予防接種の費用助成

令和4年度43歳~60歳になる男性

定期予防接種が始まっています
 平成31年2月1日付けで予防接種法施行令の一部が改正され風しんの第5期の予防接種が定期接種になりました。これまで公的接種の機会がなく、抗体保有率が他の世代に比べて低い、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象とした、風しんの追加的対策として行うものです。
 

対象者 

昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日までに生まれた男性の方

【クーポン券を紛失された方】
  再発行申請書の提出が必要です。

有効期間

令和7(2025)年3月31日まで
令和4(2022)年2月末日まで有効期間の延長をハガキにてお知らせしていましたが、国の方針として、実施期間が延長されましたので、まだ抗体検査を受けていない対象者の方へ、令和7年3月31日までにご使用いただけるクーポン券を令和4年4月末にお送りいたします。

※過去に発行されたクーポン券(有効期間が令和2(2020)年3月もしくは、令和3(2021)年3月)について、お手持ちのクーポン券は有効期限が切れていても、引き続きご使用いただけますが、新しい有効期限のクーポン券がお手元に到着しましたら、新しいクーポン券をご使用ください。

実施方法 
  1. 実施医療機関に予約してください。
  2. クーポン券と同封されている抗体検査受診票に必要事項を記入し(記入例参考)、クーポン券と一緒に医療機関へ
    お持ちください。
  3. クーポン券を使用し、風疹の抗体検査を受けます。(検査結果が判明するまでに数日かかります。)
  4. 抗体検査の結果、抗体価が基準値以下であった場合、クーポン券の予防接種券を使用し、MR(麻しん風しん混合)
    ワクチンを1回接種します。※抗体検査の基準値はこちらをご覧ください。
費用 

費用は無料です。

※ただし、クーポン券を持参しなかった場合は有料となりますのでご注意ください。

助成回数 1回のみ

臼杵市内実施医療機関 ※予約が必要です。医療機関へ直接お問い合わせください。

  医療機関名 連絡先

臼杵地区

(0972)

臼杵病院 83-8100
白川病院 63-7830
植田内科クリニック 63-8023
うすき皮ふ科内科クリニック 63-8211
うすきメディカルクリニック 63-3666
臼杵わかばクリニック 62-3838
児玉循環器科・内科医院 63-2100
さくら産婦人科医院 63-4103
とうぼ小児科医院 63-5811
浜田消化器科内科医院 63-5855
藤野循環器科内科医院 62-3055
丸岡脳神経外科 63-7766
吉田医院 65-3342
渡辺内科クリニック 63-8990
野津地域
(0974)


 
岩田医院 32-2017
岩田リハビリクリニック 32-2246
野津第一内科医院 32-3355

※クーポン券は、全国の実施機関で使用できます。風しんの追加的対策(厚生労働省ホームページ)

妊娠を希望する女性や妊婦さんが身近にいらっしゃる方

抗体検査

平成31年3月1日から大分県風しん抗体検査費用助成制度が始まりました。

  対象者 助成額
抗体検査 ・妊娠を希望する女性とその配偶者などの同居者
・抗体価の低い妊婦の配偶者などの同居者
※風しんの抗体があることが判明している方は対象となりません。
全額

大分県内の実施医療機関で検査できます。詳細は大分県ホームページをご覧ください。
風しんに気をつけましょう(大分県ホームページ)

予防接種

臼杵市では、先天性風しん症候群を予防するため、下記の方に費用助成を行っています。

  対象者 助成額
風しん
予防接種
・妊娠を希望する女性とその配偶者
・抗体価の低い妊婦の配偶者
※事前に実施した抗体検査で、医師が風しんまたは
MRの予防接種が必要と判断した方に限ります。

上限5,000円
(1回のみ)

※現在妊娠している方は接種できません。また、風しんにかかったことがある方や、風しん・MR・MMRワクチンなど風しんを含むワクチンを2回接種した方は対象外です。
※予防接種後、2ヵ月は避妊が必要です。

予防接種の受け方と注意点

・下記の市内医療機関以外で受けた場合、償還払いができますので、領収書をお持ちの上、子ども子育て課までお越しください。
・予約が必要です。直接医療機関にお申し込み下さい。
・医療機関により費用が異なりますので、かかった総額から助成額を差し引いた額をお支払いください。
・今回助成を行う予防接種は「任意接種」であり、接種を強制するものではありません。

  医療機関名医療機関名 連絡先連絡先
臼杵地区(0972)臼杵地域
(0972)
臼杵病院臼杵病院 83-810083-8100
白川病院白川病院 63-783063-7830
植田内科クリニック 63-8023
うすき皮ふ科内科クリニックうすき皮ふ科内科クリニック 63-821163-8211
うすきメディカルクリニックうすきメディカルクリニック 63-366663-3666
臼杵わかばクリニック臼杵わかばクリニック 62-383862-3838
児玉循環器科・内科医院児玉循環器科・内科医院 63-210063-2100
さくら産婦人科さくら産婦人科医院 63-410363-4103
とうぼ小児科医院とうぼ小児科医院 63-581163-5811
浜田消化器科内科医院浜田消化器科内科医院 63-585563-5855
藤野循環器科内科医院藤野循環器科内科医院 62-305562-3055
丸岡脳神経外科丸岡脳神経外科 63-776663-7766
吉田医院吉田医院 65-334265-3342
渡辺内科クリニック 63-899063-8990
野津地域
(0974)

野津地域
(0974)

 
岩田医院岩田医院 32-201732-2017
岩田リハビリクリニック岩田リハビリクリニック 32-224632-2246
野津第一内科医院野津第一内科医院 32-335532-3355

お問合せ

子ども子育て課(ちあぽーと)

PDFの閲覧にはAdobe Systems社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る