他のカテゴリも表示する

軽自動車税の減免制度

公開日 2019年2月4日

更新日 2019年2月28日

身体、精神などに障がいのある方が所有または使用をする軽自動車については、1台分に限り、軽自動車税を減免する制度があります。この減免の適用を受けるためには、障がいの程度などの一定の要件を満たし、納期限(毎年5月末日)までに申請をする必要があります。減免の適用を受けるための要件、申請方法などについては、お問合せください。
なお、普通自動車税の減免の適用を受けている場合は、軽自動車税の減免の適用を受けることができません。

減免申請の手続き

申請に必要な書類

障がい者本人が所有・運転する場合

  • 減免申請書(市役所に用意してあります。)
  • 身体障害者手帳・精神障害者保険福祉手帳・療育手帳・戦傷病者手帳
  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検のないものは不要です。)
  • 印鑑

障がい者が所有し、生計を一にする者 が運転する場合

身体障がい者が18歳未満の者又は精 神障がい者及び知的障がい者と生計を 一にする者が所有し、運転する場合

  • 減免申請書(市役所に用意してあります。)
  • 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・戦傷病者手帳
  • 運転免許証
  • 自動車検査証
  • 印鑑
  • 通学・通院証明書

※窓口で障がい者と生計が一であるか確認します。

障がい者のみで構成される世帯の者が所有し、常時介護する者が運転する場合

  • 減免申請書(市役所に用意してあります。)
  • 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・戦傷病者手帳
  • 運転免許証
  • 自動車検査証
  • 印鑑
  • 通学・通院証明書
  • 常時介護証明書(福祉課で発行します。)

お問合せ

税務課
市民生活推進課(野津庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る