他のカテゴリも表示する

光化学オキシダント

公開日 2019年2月14日

更新日 2019年2月28日

光化学オキシダントとは、工場や自動車から排出される窒素酸化物や炭化水素が、太陽の紫外線により光化学反応を起こして発生するオゾンなどの酸化力の強い物質のことを言います。
光化学オキシダントの濃度が高くなり、空に白いモヤがかかったような状態を光化学スモッグと言い、人によっては、目がチカチカしたり、 のどの痛みを生じる可能性があります。

4月から9月にかけて、日差しが強く、気温が高い、風の弱い日に発生しやすくなる傾向があります。 こうした大気汚染の観測を大分県環境保全課が広域的に監視していますので、詳しくは大分県ホームページをご覧ください。

お問合せ

環境課
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る