他のカテゴリも表示する

臼杵市性の多様性の尊重に関する条例(素案) に対するパブリックコメントについて

公開日 2024年6月5日

更新日 2024年6月6日

 臼杵市では、1995(平成7)年に旧臼杵市において「臼杵市部落差別撤廃・人権擁護に関する条例」を制定し、2019(平成31)年には「臼杵市部落差別の解消の推進及び人権擁護に関する条例」に名称を改正して、この条例をもとに臼杵市人権教育・人権啓発推進基本計画を策定し、部落差別問題をはじめとする諸課題に対する施策を実施してきました。2021(令和3)年3月にはそれまでの人権8課題に「インターネットをめぐる人権問題」と「性的指向及び性自認に関する人権問題」の2つを新たな人権課題として加えて、人権10課題として取り組み、人権尊重を基調としたまちづくりを推進しているところです。
 その取組の一つとして、「臼杵市パートナーシップ宣誓制度」を、県内に先駆けて、2021(令和3)年4月から開始しました。
 その一方で、臼杵市が宣誓制度を導入して3年が経過しますが、未だ臼杵市の制度を利用された方はありません。制度を導入したことで「行政から認められた気がした」といった当事者の声もあり、一概には言えませんが、本人の同意なく暴露する「アウティング行為」等を恐れて、宣誓制度に申請することや宣誓書受領証を呈示することを躊躇する方々もいるのではないかと推測され、さらなる啓発や支援体制の充実が課題となっています。そのためには、市だけでなく、市民の皆様、事業者の皆様、教育に携わる方々の協力が欠かせないことから、性的少数者と言われる方への差別意識や偏見の解消に向けて、「アウティング行為」などの禁止事項や相談体制の整備などを明文化した条例を制定することにより、全市を挙げた取組としたいと考えております。
 そこで、「臼杵市性の多様性の尊重に関する条例(素案)」を制定するにあたり、次のとおり市民の意見を募集します。

意見募集の期間

2024(令和6)年6月5日(水)~2024(令和6)年7月3日(水) ※必着

意見募集の内容

臼杵市性の多様性の尊重に関する条例(素案)について下記のPDFファイルをご覧ください。
(素案)臼杵市性の多様性の尊重に関する条例[PDF:1.33MB]

(1)ご意見入力専用フォーム https://logoform.jp/form/iLiF/568402
    二次元コード
(2)書面での提出については、ご意見記入用紙にて郵送又は持参してください。
  提出先:臼杵市役所臼杵庁舎臼杵市部落差別解消推進・人権啓発課
  臼杵市性の多様性の尊重に関する条例(素案)に対する意見書[PDF:68.8KB]

閲覧場所

臼杵市役所 臼杵庁舎市民ホール・野津庁舎市民生活推進課
  《受付時間》平日8:30~17:00

お問合せ

部落差別解消推進・人権啓発課

PDFの閲覧にはAdobe Systems社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る