他のカテゴリも表示する

「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分=その他世帯分)」のお知らせ

公開日 2022年6月17日

更新日 2022年7月8日

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象者

 以下の1、2に該当する方は申請が不要です。

  1. 令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者であり、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方
  2. 令和4年5月分~令和5年3月分の児童手当または特別児童扶養手当の新規、額改定受給者であり、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方
    ※ただし、上記1、2の児童手当受給者のうち公務員については申請が必要

 以下に該当する方は、申請が必要です。

 ・対象児童〈令和4年4月以降令和5年2月末までに生まれる新生児を含む18歳年度末までの子(障害児については20歳未満)〉の養育者であって、以下の1、2に該当する方

  1. 令和4年度分の住民税均等割が非課税である方
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方と同じ所得水準に減少した方(家計急変者)

 支給額

児童1人あたり一律 5万円

支給手続き

高校生(平成16年4月2日~平成19年4月1日生まれ)の児童のみ養育されている方

 支給対象となる場合は、申請書類を提出してください。
 なお、申請者となっていただくのは、父母がともに児童を養育している場合、児童の生計を維持する程度の高い方(所得の高い方)となります。

申請書類

  • 申請書[PDF:128KB]
  • 申請者の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等の写し)
  • 受取口座を確認できる書類(通帳、キャッシュカードの写し)等

ご自身が給付金の対象になるかご確認ください。
高校生のお子様がいるご家庭へ[PDF:448KB]

令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税(均等割)非課税相当の収入となった方(家計急変者)

 支給対象となる場合は、申請書類を提出してください。
 なお、申請者となっていただくのは父母ともに児童を養育している場合、児童の生計を維持する程度の高い方(所得が高い方)となりますので、申請者および配偶者の収入状況を確認できる書類をご提出ください。

申請書類

【参考:非課税相当収入額早見表】

<早見表>
世帯の人数  家族構成例  非課税相当収入限度額
2人  夫(婦)+子1人 156.0万円
3人 夫婦+子1人 205.7万円
4人 夫婦+子2人 255.7万円
5人 夫婦+子3人 305.7万円
6人 夫婦+子4人

355.7万円

申請期限

令和4年7月11日(月)~令和5年2月28日(火)

申請場所

 臼杵市役所 子ども子育て課(ちあぽーと)

その他

  • 税が未申告の方については、税の申告が必要です。
  • 離婚(または協議中)やDV避難により配偶者と別居して子育てをするようになった方は、支給要件を満たせば受給できる可能性があります。
    ※「申請書」および上記の支給要件等の詳細については事前にお問合せください。

「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の世帯分)」案内チラシ[PDF:123KB]

 「子育て世帯生活支援特別給付金」の
 ❝振り込め詐欺❞ や ❝個人情報の詐取❞ にご注意ください。

 申請内容に不明な点があった場合、臼杵市から問合せを行うことはありますが、ATMの操作や支給のための手数料等の振り込みを求めることはありません。
 ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、臼杵市役所や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

問合せ先

「子育て世帯生活支援特別給付金」窓口 子ども子育て課(ちあぽーと) 内線2513

お問合せ

子ども子育て課(ちあぽーと)

PDFの閲覧にはAdobe Systems社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る