他のカテゴリも表示する

うすき食文化シネマウィークを開催します!

公開日 2021年10月8日

更新日 2021年10月8日

うすき食文化シネマウィーク開催!!

・各回20人の定員です。早めの予約をおすすめします。

臼杵市が食文化創造都市として進むべき道標となるドキュメンタリー映画3作品を6日間にわたり上映いたします。
映画ごとに特別企画もあり、鑑賞者には映画にちなんだプレゼントを差し上げます。
コロナ禍のなかですが、映画を観て学んで、聴いて、食べて、感染症対策を行った中で楽しい時間が過ごせるシネマウィークを楽しんでみませんか?

概要

期 日:2021年10月29日(金)~11月3日 (水・祝)
会 場:サーラ・デ・うすき(〒875-0041 大分県臼杵市大字臼杵210-3)
時 間:1回目 14:00~
    2回目 18:00~
鑑賞料:無料
定 員:各回20人(要予約)

日程・上映作品

10月29日(金)、30日()「よみがえりのレシピ」

ユネスコ創造都市ネットワークに食文化分野で加盟している国内唯一の都市・山形県鶴岡市を舞台にしたドキュメンタリー映画です。
在来作物を守り繋いでいく姿は、豊かな食を味わい、楽しむ姿であり、地域社会の人の絆を深め、創造する姿です。
2011年 / 日本 / 95分

【イベント企画】
★鑑賞プレゼント★
山形県鶴岡市の在来野菜のお漬物
☆当日限定販売企画☆
山形県鶴岡市の在来野菜を使った加工食品

10月31日()、11月1日(月)「100年ごはん」

臼杵市の有機農業の"はじめのはじまり"や水源涵養の森づくりを描くドキュメンタリー映画です。
監督は亡き大林宣彦監督の長女・大林千茱萸氏。今尚、全国で自主上映会が開かれています。
2013年 / 日本 / 65分

【イベント企画】
特別開催!11月1日(月)のみ!!
大林千茱萸監督トークショー

映画"100年ごはん"の制作秘話や、臼杵の食について語ります。
①15:15~
②19:15~
定員および参加方法について:当日の「100年ごはん」の映画を鑑賞された方


★鑑賞プレゼント★
ほんまもん農産物
☆当日限定販売企画☆
ほんまもん農産物

11月2日(火)、3日(水・祝)「千年の一滴 だし・しょうゆ」

雄大な自然を凝縮した「だし」の健康面での重要さを描いた第1章「だし:大自然のエッセンス」と、
和食の調味料を生み出す発酵の知恵と、麹カビによる和食創成のドラマである第2章「しょうゆ:ミクロの世界との対話」から成るドキュメンタリー映画です。
2014年 / 日本・フランス / 100分

【イベント企画】
★鑑賞プレゼント★
カニ醤油の黒だし番長
☆当日限定販売企画☆
quotidien(コティディアン)発酵スイーツ

申込方法

以下のいずれかの方法にてお申込ください。

  1. 電話【0972-63-1111(市役所代表)】※受付時間:8時30分~17時15分(土日祝を除く)
  2. WEB受付フォーム

※各回定員になり次第受付を終了します。
※WEB申込受付確認時に定員超過となっていた場合は、お断りのご連絡を差し上げますので、予めご了承ください。

うすき食文化シネマウィークチラシ(表)

うすき食文化シネマウィークチラシ(裏)

お問い合わせ先

臼杵食文化創造都市推進協議会 事務局
(臼杵市役所 産業促進課 食文化創造都市推進室内)
TEL:0972-63-1111(市役所代表)

お問合せ

産業促進課
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る