他のカテゴリも表示する

国の「緊急事態宣言」を受けた今後の対応について(令和3年1月14日)

公開日 2021年1月14日

更新日 2021年1月28日

 令和3年1月7日に、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を対象地域とした「緊急事態宣言」が発令され、大分県では、1月8日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、「国の緊急事態宣言を受けた今後の対応」について発表しました。
 また、1月13日には、「緊急事態宣言」の対象地域に、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、栃木県、福岡県が追加され、11都府県となりました。
 宣言の期間は、2月7日(日)までの予定となっています。

 主な内容としては、緊急事態宣言の対象地域への不要不急の往来の自粛、会食についての慎重な判断のお願いなどです。詳細については、下記をご覧ください。
内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室のホームページ

 臼杵市においても、1月12日、「臼杵市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を開催し、国、大分県の方針発表に基づき、次のとおり市の方針を決定しましたので、広く市民へ周知いたします。

  • 特別措置法による緊急事態宣言の対象地域(11都府県)への不要不急の往来を自粛する。
  • 対象外であっても、感染が拡大している地域については、往来の必要性を慎重に判断する。その他の地域についても、感染状況等に十分に留意して臨機に行動する。
  • 緊急事態宣言の対象地域や感染拡大地域を往来し、発熱や風邪症状などが現れた場合は、速やかに、かかりつけ医もしくは「受診相談センター(097-506-2755)」へ相談する。
  • 会食については、緊急事態宣言の対象地域や感染拡大地域から帰省した家族との飲食手や家庭での会食を含め、慎重な判断をする。
  • 会食をする際は、家庭で行う場合も含め、「会話時のマスク着用」「大声を出さない」「斜め向かいに座る」「密集・密接の回避」「少人数・短時間での実施」などの感染防止の工夫を徹底する。

 臼杵市では、これまでも感染予防のために市民の皆さんへお願いをしてきましたが、

  • 入念な手洗いや咳エチケット、マスク着用の徹底、フィジカルディスタンスの確保や「3密」の回避など、基本的な感染防止策の徹底
  • 冬場における、こまめな換気と、適度な保温(室温18℃以上)と保湿(湿度40%以上)

 について、引き続きご協力をお願いします。 

  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。

このページの
先頭へ戻る