○臼杵市チャイルドシート貸出要綱

平成17年1月1日

告示第60号

(趣旨)

第1条 この告示は、臨時的に乳幼児を自動車に乗車させようとする者に対し、チャイルドシートを貸し出すことにより、日常生活の負担を軽減し、かつ、乳幼児の安全を確保するため、臼杵市が実施するチャイルドシート貸出事業に関し必要な事項を定めるものとする。

(貸出対象者)

第2条 チャイルドシートの貸出しの対象者は、市内に住所を有する者で、臨時的に乳幼児を自動車に乗車させようとするものとする。

(借用期間及び更新)

第3条 チャイルドシートの借用期間は3月を限度とし、更新することはできない。

(貸出しの申請)

第4条 貸出しを受けようとする者は、チャイルドシート借用申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)により市長に申請するものとする。

(貸出しの決定)

第5条 市長は、申請書を受理したときは、当該申請書に記載された内容を審査し、保有台数の範囲内で貸出しの決定をすることができる。

2 市長は、前項の規定により貸出しの決定を行ったときは、チャイルドシート貸出決定通知書(様式第2号)により当該申請を行った者に交付し、チャイルドシートを貸し出すものとする。

(費用の負担)

第6条 チャイルドシートの借用料は、無料とする。

(チャイルドシートの管理)

第7条 チャイルドシートの貸出しを受けた者(以下「使用者」という。)は、当該チャイルドシートを貸出しの目的に反して使用し、譲渡し、交換し、貸し付け、又は担保に供してはならない。

2 使用者は、貸出しを受けたチャイルドシートを常に清潔に保持し、正しく装着しなければならない。

3 市長は、使用者が前2項の規定に違反した場合又は借用を要しなくなった場合は、貸し出したチャイルドシートを原状回復の上返還させるものとする。

(損害賠償責任)

第8条 市長は、チャイルドシートの貸出中に発生した事故等について、損害賠償責任は、負わない。

(チャイルドシートの返却)

第9条 使用者は、借用期間終了までに、チャイルドシートのカバー部分をドライクリーニングの上、破損部分等を原状回復し、チャイルドシート返却届書(様式第3号)を添えて市長に返却しなければならない。

(貸付台帳の整備)

第10条 市長は、チャイルドシートの貸出状況を明確にするため、チャイルドシート貸出台帳(様式第4号)を備えるものとする。

(補則)

第11条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の臼杵市チャイルドシート貸出要綱(平成14年臼杵市告示第39号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

臼杵市チャイルドシート貸出要綱

平成17年1月1日 告示第60号

(平成17年1月1日施行)