市民説明会

公開日 2015年8月27日

臼杵庁舎に関する説明会

臼杵庁舎のあり方に関する市民説明会を、8月4日~6日の3日間にかけて開催しました。

この説明会は、臼杵庁舎のこれまでの検討経過と内容について、別紙資料に基づいて市民の方々に広くお知らせするために行いました。

参加人数、説明会で出た主な質問・意見などは下記のとおりです。

臼杵庁舎に関する説明会(配布資料)[PDF:354KB]

【第1回】

と き 平成27年8月4日(火) 19:00~

ところ 野津中央公民館多目的ホール

参加人数 42名

主な質問・意見

〇 臼杵庁舎と野津庁舎の分庁舎方式を今後も維持継続していく方針に間違いないか。

〇 建て替えるより、現臼杵庁舎を耐震補強して活用することを検討してほしい。

〇 災害時に活動しやすい場所に市役所を建て替えるべき。

〇 東日本大震災を教訓にして候補地を決定してほしい。

〇 本当に建替えた方がいいのか、もう少し検討に時間をかけた方がいい。

 

【第2回】

と き 平成27年8月5日(水) 19:00~

ところ 臼杵市中央公民館大ホール

参加人数 144名

主な質問・意見

〇 現臼杵庁舎の東棟を活用する案があるが、それなら西棟も活用できるのではないか。

〇 将来、財源を負担する若い世代の意見をもっと聞いてほしい。

〇 現臼杵庁舎の一部を活用しながら、臼杵公園にも現臼杵庁舎の一部を建設してはどうか。

〇 津波で被災する可能性がある現在地に建て替えるのは大いに疑問がある。

〇 現在の場所で建て替えるのが一番良い。

 

【第3回】

と き 平成27年8月6日(木) 19:00~

ところ 臼杵消防署研修室

参加人数 44名

主な質問・意見

〇 コスモス病院や消防署が近いので江無田公有地が良い。

〇 将来の人口規模や職員規模、財政規模を考えて庁舎の規模を決定してほしい。

〇 現在地で被災した場合、どの程度の速さで復旧できると考えているのか。

〇 旧臼杵商業高校の既存校舎の活用も検討すべき。

〇 今後50年も使用する臼杵庁舎問題は重要な問題であるので、時間をかけて検討してほしい。

 

市報9月号挟み込み[PDF:354KB]でも市民説明会の内容をお知らせしました。

お問合せ

財務経営課
(内線2138・臼杵庁舎)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロード(無償)してください。

  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。