国民保護計画

公開日 2014年12月1日

国民保護法とは

国民保護法は、正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といい、外部からの武力攻撃やテロなどから国民の生命、身体および財産を保護し、国民の生活や経済に与える影響を最小とするため、国や県、市町村などの役割や、被害発生から避難や救援、災害復旧までの具体的な措置を定めたものです。
 

国民保護に対する臼杵市の取り組み

臼杵市では、平成18年3月に臼杵市国民保護協議会条例を制定しました。平成18年7月12日に第1回臼杵市国民保護協議会を開催し、臼杵市国民保護計画の方針・方向性について確認した後、計画案の協議、11月の市民などからの意見の募集を経た上で、12月21日の第3回協議会で「臼杵市国民保護計画」の最終案が答申されました。

計画策定までの経緯

平成18年3月24日
臼杵市国民保護協議会条例制定
同7月12日
第1回臼杵市国民保護協議会開催(計画の方針などの確認)
同10月16日
第2回臼杵市国民保護協議会開催(計画の素案について協議)
同11月
計画案について県との事前協議
同11月
市民などからの意見募集(1ヵ月間)
同12月21日
第3回臼杵市国民保護協議会開催(最終案について答申)
平成19年2月
県に正式協議
同3月6日
臼杵市国民保護計画について臼杵市議会報告
同3月
臼杵市国民保護計画について公表

臼杵市国民保護計画[PDF:2MB]

お問合せ

総務課
防災危機管理室(内線2132・臼杵庁舎)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロード(無償)してください。

  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。