自己負担割合・療養費

公開日 2014年1月1日

自己負担割合

病院・診療所の窓口に保険証を提示すれば、一部負担金を支払うだけで医療機関の診療が受けられます。

区分 自己負担割合
小学校就学前まで 2割負担
小学校就学後~69歳 3割負担
70歳(誕生月の翌月以降※)~74歳
※誕生日が各月1日の人は誕生月から
・1割負担もしくは3割負担(誕生日が昭和19年4月1日までの方)
・2割負担もしくは3割負担(誕生日が昭和19年4月2日以降の方)

※70歳~74歳の人は、あわせて「高齢受給者証」の提示も必要です

療養費の給付

下の表のような場合は、いったん医療費を全額医療機関に支払い、あとで必要書類を添えて申請してください。
審査の結果、必要と認められた場合には、一部相当額が後から支給されます。

※審査のため、支払いまでには2~3カ月かかりますのでご了承ください

ケース 申請に必要なもの
1 急病などやむをえない事情で保険証を持参できなかったとき 診療報酬明細書(レセプト)
  • 保険証
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 領収書
  • 銀行の預金通帳
    または口座番号などの控え
2 コルセットなど治療用装具を作ったとき 見積書、請求書、領収書、医師の意見書(証明書)
3 柔道整復師の施術を受けたとき 施術料金領収明細書
4 医師の同意を得て、はり・灸・マッサージ師の施術を受けたとき 施術料金領収明細書、医師の同意書
5 輸血に生血を使ったとき 領収書、医師の輸血証明書
6 海外で治療を受けたとき
※治療目的での渡航は対象外です
領収書、診療明細書
※日本語の翻訳文を添付

お問合せ

保険健康課
(内線1145、1146・臼杵庁舎)
市民生活推進課
(内線132・野津庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。