入院時食事療養費

公開日 2014年1月1日

入院したときの食事代は、1食当たり下記の標準負担額を自己負担します。

入院時食事代の標準負担額(1食当たり)
所得区分 1食あたりの食費
現役並み所得者 (注1)、一般 260円
低所得者Ⅱ (注2) 90日までの入院 210円
過去12か月で90日を超える入院 160円
低所得者Ⅰ(注3) 100円

※低所得者Ⅰ・Ⅱの方は、入院の際に「限度額適用・標準負担額減額認定証」が必要となりますので、申請してください。

療養病床に入院する場合

食費・居住費の標準負担額
所得区分 1食あたりの食費 1日当たりの居住費
現役並み所得者 (注1)
一般
460円
(一部医療機関では420円)
320円
低所得者Ⅱ (注2) 210円 320円
低所得者Ⅰ (注3) 130円 320円
老齢福祉年金受給者 100円 0円
  • (注1)現役並み所得者とは、「145万円以上の課税所得がある人」または「世帯に145万円以上の課税所得がある被保険者がいる人」です。ただし、被保険者の収入合計が2人以上で520万円未満、1人で383万円であると申請した場合は、一般(1割負担)の区分となります。
  • (注2)低所得者Ⅱとは、世帯の全員が住民税非課税の方です。
  • (注3)低所得者Ⅰとは、世帯の全員が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる方です。

後期高齢者医療保険に関する問合せ先

大分県後期高齢者医療広域連合 TEL:097-534-1771
大分県後期高齢者医療広域連合ホームページ

お問合せ

保険健康課
(内線1145、1146・臼杵庁舎)
市民生活推進課
(内線140・野津庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。