保険料の納付が難しいとき

公開日 2014年1月1日

所得の減少や失業などにより、保険料の納付が経済的に困難な場合には、本人の申請により、保険料を免除(全額免除・4分の3免除 ・半額免除・4分の1免除)または納付を猶予する制度があります。(申請免除)
免除申請をすると、被保険者本人や配偶者、世帯主の前年所得などをもとに審査があり、承認されれば免除を受けることができます。

区分 受給資格期間 将来受け取る年金額 備考
全額納付 反映される 反映される  
一般免除 全額免除 反映される 反映される
※全額納付、一部免除より少額
 
一部免除 反映される 反映される
※全額納付より少額
残りの保険料を納付しなければ未納と同じ扱い
学生納付特例 反映される 反映されない 学生のみ対象
若年者納付猶予 反映される 反映されない 30歳未満の方のみ対象
未納 反映されない 反映されない  

※任意加入被保険者は、保険料免除制度は適用されません

申請に必要なもの

年金手帳、印鑑(朱肉を使用するもの)

退職が理由の場合

離職票・雇用保険受給資格者証などの証明書

学生納付特例の場合

学生証(写し)または在学証明書

国民年金に関する問合せ先

佐伯年金事務所 TEL:0972-22-1970

お問合せ

保険健康課
(内線1145、1146・臼杵庁舎)
市民生活推進課
(内線140・野津庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。