認知

公開日 2014年1月1日

認知

認知には任意認知胎児認知があります。届出地などに違いがありますので、ご注意ください。

手続き

認知届 ※認知届の書き方は認知届記載例をご覧ください。

出生届 ※出生届の書き方は出生届記載例をご覧ください。

任意認知

出生した非嫡出子を認知する届け出です。この届け出をすると子の戸籍に父の名前が記載されます。

届出期間

期間は特にありませんが、届け出ることによって、出生にさかのぼり、その効力を生じます。

届出地

父または子の本籍地もしくは父の住所地のいずれかの市役所

届出人

認知をする父

必要なもの

臼杵市が本籍地でない場合は戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)が1通必要です。

注意
認知される子が成人の場合はその子の承諾が必要です。

胎児認知

非嫡出子として生まれてくる子を認知する届け出です。

届出期間

子の出生前まで

届出地

母の本籍地

届出人

認知をする父

必要なもの

臼杵市が本籍地でない場合は戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)が1通必要です。

注意
胎児の母の承諾が必要です。

お問合せ

市民課
(内線1195・臼杵庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。