小規模特認校

公開日 2014年1月1日

小規模特認校とは

豊かな自然とふれあい、心身の健やかな成長と豊かな人間性を培い、明るく伸び伸びとした教育を希望する児童・生徒に、きめ細やかな教育指導を行うために、特別に認定した学校です。
決められた通学区に関係なく、臼杵市内はもちろん、市外からの入学・転学も可能です。

対象校

小学校・・・臼杵市立臼杵南小学校
中学校・・・臼杵市立南中学校

入学許可について

通学は保護者の責任とします。
入学(転学)の時期は、原則として毎年4月1日からとします。
1年以上の通学が可能な方で、できる限り卒業までとします。
市外からの入学(転学)も可能です。

小規模特認校への入学・転入を希望する場合の手続き

次の手順で、教育委員会(学校教育課)で手続きを行ってください。

いつまでに

2月末日までに【4月から通学を希望の場合】

どなたが

小規模特認校への入学を希望する子どもの保護者 ※代理は不可です

何を

小規模特認校・指定校変更願(様式1号)

どこに

学校教育課(臼杵庁舎3階)
8:30~18:00 ※ 休日:土・日・祝日、12月29日~1月3日

必要なもの

印鑑(認印)

受取るもの

小規模特認校就学許可通知書(後日発行となります)


後日、教育委員会で協議の上、可否を決定します。

お問合せ

学校教育課
(内線3113・臼杵庁舎)
  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。