国民文化祭おおいた2018@臼杵

国民文化祭・おおいた2018

「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」は「おおいた大茶会」をテーマに、子どもからお年寄りまで、障害のある方もない方も外国の方も含め、誰もが楽しめ、様々な芸術文化と出会うことができる文化のお祭りです。

「時空でつながるUSUKism(ウスキズム)~この地で芽吹き受け継ぐ臼杵の文化~」

臼杵石仏に代表される仏教文化と、大友宗麟がキリスト教を庇護してのち、花開いたキリシタン文化と、異なる二つの宗教と文化が栄えた町。人々の信仰心や新しい文化を受け入れた寛容な地域性や、知らず知らずのうちに受け継がれてきた謙虚で柔軟な考え方(イズム)を市内外の方に知っていただくために、様々なイベントを開催します。

国民文化祭・おおいた2018 関連動画

おおいた大茶会CM

国民文化祭・おおいた2018パンフレット

お問合せ

おもてなし観光課
(内線1265、1266・臼杵庁舎)