大分県の最低賃金

公開日 2017年9月27日

平成29年10月1日から、大分県の最低賃金が時間額715円から737円に変わります。
年齢に関係なく、正社員、パートタイマー、派遣労働者、学生アルバイト等を含め大分県内で働くすべての労働者に適用されます。
自分の賃金が最低賃金以上になっているか、確認してみましょう。

最低賃金とは?

働く全ての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。
事業所で働く人(嘱託、臨時、パートタイマー、アルバイトを含む。)に支払う賃金は次の最低賃金を下回ることはできません。

大分県の最低賃金(地域別)額
時間給 737円 平成29年10月1日効力発生

最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる賃金であって、通常の労働時間、労働日に対応する所定内賃金に限られます。
従って、
 (1) 賞与、結婚手当などの臨時の賃金
 (2) 時間外手当などの時間外割増賃金
 (3) 休日労働などの休日割増賃金
 (4) 精皆勤手当、通勤手当、家族手当
    は含まれません。 

※産業によっては、特定(産業別)最低賃金が定められているものがあります。

【最低賃金についてのお問合せ先】
大分労働局労働基準部賃金室 TEL:097-536-3215

  • 臼杵市役所臼杵庁舎TEL:0972-63-1111(代表)
  • 臼杵市役所野津庁舎TEL:0974-32-2220(代表)

※直通のダイヤルインや通話料金、電話交換システムに関することは、お問合せページをご覧ください。